カードローンで即日に5〜10万円のお金を借りる方法は?

5〜10万円なら条件が合えばすぐその日に借り入れは可能!

 

「給料日前までの数日間、最低限の生活をするために少しだけお金を借りたい」「急に結婚式に招待されたけど、ご祝儀を渡す経済的余裕が無い」など、長い人生の中で少しだけお金を借りる必要がある時もあるでしょう。

 

もし5〜10万円程度の少額融資が必要でしたら、是非とも大手消費者金融や銀行系カードローンへ申込みをしてみてください。

 

数万円程度の少額融資でしたら、殆どの方がカードローンを使って即日に借り入れすることが出来るかと思います。

 

もちろん少額でもお金を借りるためには各カードローンの審査に通過しなければいけません。

 

満20歳以上で安定収入があれば特に問題ありませんが、場合によっては審査で融資を断られてしまうこともありますのでご注意ください。

 

例えば過去の他社キャッシングで返済遅延を何度も繰り返していたり、債務整理手続きなどの金融事故を起こしていると信用情報に傷がついてしまうため、少額でもお金を借りることが出来なくなります。

 

一度信用情報に金融事故が記録されてしまうと、数年間新規の借り入れやローンを組むことが出来なくなります。

 

そして総量規制にも注意する必要があり、消費者金融の場合、他社借り入れ額と合わせて年収の1/3以上のお金を借りることは出来ません。

 

また総量規制に引っかかっていなくても、既に複数社からお金を借りている多重債務状態でも審査通過は難しくなりますのでご注意ください。

 

これらに問題無ければ、その日のうちに5〜10万円の借り入れをすることが出来るかと思います。

 

ちなみにすぐにお金が必要でしたら、各カードローンの営業時間内に全ての手続きを終わらせなくてはいけませんので注意が必要です。

 

大手消費者金融でしたら自動契約機が日本全国に設置されていますので平日の夜間や土日祝日でも即日にお金を借りることが出来ますが、一部の銀行カードローンを除き、金融機関の場合は平日のみの対応となります。

 

急な出費が発生し、少額のお金を即日に用意する必要がある場合には、是非大手消費者金融をご利用ください。


相互リンクサイト集!